どんな仕事でも接客業である限り本音と建前というのがありますよね

デリヘル嬢の本音と建前

デリヘル嬢のテクニック

西船橋の人妻デリヘル嬢が本番をする客を選ぶ

投稿日:

西船橋の人妻デリヘル嬢が本番をする客を選ぶ西船橋のデリヘルを頻繁に利用する常連客からすれば人妻デリヘルは簡単に本番が出来ると言うが、西船橋のデリヘル嬢だって誰にでも本番しているなんて訳がないのは明白、やはりお客様を選んで本番を合意していると考えるのが自然なのではないでしょうか。

デリヘルの人妻専門店が人気な西船橋は、ある意味でデリヘル嬢にとってライバルが非常に多いので、なんとか本指名客を確保して安定した収益を求めたいと考える女性ばかり、結果として、この男性客は太客になりそうとか、お金持ちっぽいとかのお客様には通常にはない本番サービスもしている女性がいます。

本指名客を西船橋のデリヘル嬢が求める理由

本指名客を西船橋のデリヘル嬢が求める理由極論で言えば、指名で来たお客様とフリーで来たお客様では西船橋の人妻は接客がまるで違います。

指名ならば出来る限りの極上の接客をして次回の本指名に繋げようと前向きな努力をしますし、フリーならばいつも通りに仕事としてこなしていこうという程度という事です。

西船橋のデリヘル嬢にとって本指名のお客様が多いほど安定して収入が稼げるし、お客様が少ない日なんかは他の女性が全く稼げなくとも本指名客さえいれば確実に稼げるからとも言えるのです。

要点を纏めれば、デリヘル遊びをするならば割引やイベントで安くなるのは良いのですが、指名料金まで値引きさせてしまうとおざなりなプレイしか求められないというのが本当の処ですね。

本番を期待するなら二回目が濃厚かも

本番を期待するなら二回目が濃厚かも指名をしたデリヘル嬢と本番ができなかった、当たり前だと思って下さい。初対面で簡単に股を開いて誰でもウェルカムとはさすがに行かないでしょう。

大抵の男性客は初対面の女性を口説けなければ終了と考えてしまいます、これは一回しかチャンスを考えていないからこそ、初対面で必死に本番交渉をしすぎるのです。

西船橋のデリヘル嬢を攻略するならば、二回目、三回目と言う具合に数回は通うべきと常連客が言いますが、これは二回目ならデリヘル嬢にとって『私の事を気に入ってくれた』とか、二回目だから『本指名のお客様は別格』という具合に扱いが大きく違います。

そして初対面にどんな会話をしたのかはよほどの空白期間が無い限りは覚えていますので、人妻さんもどんな会話で雰囲気で性格のお客様なのかと理解しており、出会う回数の分だけ親密な関係が出来て心を許せる、そんな相手だからこそ他のお客様には絶対しないけど、この人が望むならば本番してもいいかなって思うのです。

-デリヘル嬢のテクニック

Copyright© デリヘル嬢の本音と建前 , 2019 AllRights Reserved.